アルバムに調整されたパパと不貞先方のビジュアルファンブックを発見してしまってとりあえずスキャンした事項

好きな人間との思い出をアルバムにとっておいて後で見つめたい意欲もよくわかります。私もそうだからだ。不倫目標を獲物とみなして細々とその案内をメモリーに記したり、口説いた歩みを書き込んだりしたくなる内的も理解します。火曜日にあったサスペンスドラマで良くあったからだ。でも、自分の父がそんなことをしていたというのはできれば信じたくなかったと言うか、見つけた途端に心中がガラガラになりました。ちなみに父はまだ健康で、不倫目標とはとうの昔に終わっていると信じ込んでいるママと一緒に暮らしていらっしゃる。もっとも、出張ですなんだと言って1箇月の3分の1は家に帰っていないらしいです。いつもは自分の客間は自分で掃除をする父なのですが、あの日はたまたま面倒くさかったんでしょう。お家に帰ってきてぼんやりやるボクに保全を命じてビリヤードに行ってしまいました。拒む意義もなかったので、父の客間にバキュームクリーナーをかけていると、父の老眼では見えないらしき範囲の埃が気になって仕方がなくなってしまったんです。どうせ引き上げるならびっくりするくらい綺麗にしてやろうとも思いました。それで、バキュームクリーナーを最初回しまって、雑巾がけをしていたんですが、隅々までやるうちに重ねて見て取れる教科書を崩してしまったんです。ここから先決はイマジネーションが付くかと思うのですが、それの正真正銘んの間ところへんに挟んであったのが父のメモリー兼アルバムでした。どうやって現像したんだろうというような写真から、スリー容量、出会ったポジション、初めてお泊りをした日まで詳細に書いてありました。思わず読みふけったのは言うまでもないですが、のちのち何かの瞬間にママが離婚したくなったときのために全ホームページをスキャンしてPDFファイルにしておきました。しっかりCD-Rに焼いたそれは、私の自宅で蓄え通帳と一緒にしまってあります。ヤりたいけどどうすれば?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ