俺得修学旅行の思い出

高校時代ですが俺得修学旅行の行き先は選択制で、北海道にスキー研修かアメリカでのホームステイかが選択できました。九州の温暖な地域に住んでいましたので、私は雪が積もっている光景をみたことが見た事ありませんでしたので北海道を選びました。4日間の修学旅行でしたが、2日間は旭川にてスキー研修、残りは小樽、札幌の観光を行いました。
スキー研修では班に分かれてインストラクターの方に指導していただきました。私たちはたくさんの雪を見るのが初めてで、はじめのうちはずっと雪に倒れこんだり雪を投げたりしてずっと遊んでいました。2日目にはスキーのほうも楽しく滑れるようになり、自由に滑ることができるようになった時にスキー研修は終了してしまったのでまだまだ滑り足りないなという気持ちがあったのを覚えています。

小樽の観光では運河のそばを歩き、オルゴール館へ行き、ホタテの網焼きを食べ、ソフトクリームを食べました。また、回転寿しにも行ってカニなども食べ、修学旅行とは思えないほど食を満喫しました。札幌では大通り公園を歩き、その後あらかじめ下調べした洋服の店などをめぐりました。私たちは田舎の高校だったので、札幌=都会というイメージがあり、とてもワクワクしました。最後に味噌ラーメンを食べて北海道の夜を〆めました。

北海道といえば新鮮な魚介類はもちろんジンギスカンや味噌ラーメンなどが有名だと思います。出来る事なら全て食べつくしたいですが、時間が決まっていると中々食べる事が出来なくなりますよね。

私が修学旅行へ行ったのは10年以上前の話になりますが、今でも当時のことを鮮明に覚えています。それくらい俺得修学旅行というのは思い出に残るものでした。

参考:俺得修学旅行の1話

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ