愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

最新情報

2016年8月21日
未分類
windows10になった途端に効率が落ちて仕方がないので、落ち着くまで店舗をしばらく休みたいだ。
「windows10になったら使いこなせない」という人間があまりにも多いので、新規のPCを購入するときもわざわ・・・
2016年8月11日
未分類
スプレー好みの日焼け止めをケチケチしながら使ったらまだらに日焼けしてわめきました。
日焼け止めはメークの基盤として使っていたので、長らくジェル好きなタイプを使っていたんです。でも、この間ドラッグ・・・
2016年7月19日
未分類
キャリヤ書を書くのがめんどくさくなって、PCで打ったものを送ったら、ハロワから注意された体制。
インデックス書って手書きじゃないとダメらしいです。PCでインデックス書打って送付したら、職安経由で「手書きのも・・・
2016年7月17日
未分類
産んですときの苦痛は忘れたけど、産む前に胃腸をけられたときの苦痛は体調が覚えています。
産んですときの痛みは忘れちゃうから、何人でも産めるという話をよく聞きます。母になった現下、確かに「産んですとき・・・
2016年7月15日
未分類
アルバムに調整されたパパと不貞先方のビジュアルファンブックを発見してしまってとりあえずスキャンした事項
好きな人間との思い出をアルバムにとっておいて後で見つめたい意欲もよくわかります。私もそうだからだ。不倫目標を獲・・・

windows10になった途端に効率が落ちて仕方がないので、落ち着くまで店舗をしばらく休みたいだ。

「windows10になったら使いこなせない」という人間があまりにも多いので、新規のPCを購入するときもわざわざwindows7を購入していたわが店舗だ。ちなみに事務系の店舗なのですが、windows98のランクから今一つPCが使いこなせなかったのに首にもならずに店舗にい続けている人間の割合が多いんです。動き云々さえ無視すれば、人員想いの宜しい店舗ではあります。ウインドウズ7でさえも、エクセルの関数グループ変更するのに総務の部下は呼ばれて肝要にならなかったんですが、この度強制的にwindows10になったり、そもそも新規に購入出来るPCの名簿にwindows10しかなかったりで、PC使えない班にもwindows10の洗礼が行くことになったんです。修羅場だ。総務の部下にいるんですが、終日呼ばれっぱなしだ。自分のテーブルにあるスパンよりも他部署の別人間のテーブルでPCの解説をしている時スパンの方が長いだ。最近は大分マシになりましたけど、一頃の朝なんか本当に大変で、誰かが出勤するたびにメールの測定ができないと怒号を与えるような毎日でした。挙げ句の果てには退職ら「PCの落とし方がわからないから来てくれ」と呼ばれる実態だ。確かにPCの給付は総務で一括してするが、そのあたりの処分とか働き手のトラブルは各部署で見てほしいんですが、大人間の成り立ちでそうもいかないらしきんです。どうせ肝要になんかならないので、みんながPCの修正を得るまで出勤否決望むだ。脱毛石鹸はどうなの?

    

スプレー好みの日焼け止めをケチケチしながら使ったらまだらに日焼けしてわめきました。

日焼け止めはメークの基盤として使っていたので、長らくジェル好きなタイプを使っていたんです。でも、この間ドラッグストアのショップに行われていたガラポンでジェット好きなタイプの日焼け止めが当たったので使って見ることにしたんです。よく振ってから取り扱う時と、表情に付ける時はコツにつけてから塗り付けるように書いてあったんですが、生まれつきがケチっぽい気質のわたしは、その二つの助言を守らないで使ったんです。だって、表情に塗る前にコツにつけたら、コツに置き多分水の泡だと思ったし、よく振ったらなんだかその分余計に減ってそうな気がしたんです。当たったのが最近年の夏場の旅立ち間だったので、活かし始めて数ヶ1箇月たちました。ところが、どうも現在鏡を見ると自分の表情が妙な感じがするんです。灯の命中塩梅でいつもと違って見えるのかなと思っていたんですが、どうもそうではなかったようです。スーパーのきれいな便所で、メーキャップを直していたところ自分がまだらに日焼けしてあるという過去を発見してしまいました。デコルテの部分の日焼け止めが汗で落ちてそこだけ日焼け講じるというのはよくあったんですが、顔面は初だ。いつも右手からジェットしていたのが丸わかりというかよく振らずにジェットしていたので、右手だけ日焼け止めが薄かったようで、ジェットを賭ける範疇が早いほどに日に焼けています。目下ファンデーションさえ汗で落ちなければ、ごまかせますが、最近年の夏は無理強いすっぴんになれないだ。マッチアラームで出会いを求めたいです。

    

キャリヤ書を書くのがめんどくさくなって、PCで打ったものを送ったら、ハロワから注意された体制。

インデックス書って手書きじゃないとダメらしいです。PCでインデックス書打って送付したら、職安経由で「手書きのものを送り直してくれ」的ことを言われました。職安の任務者君の目がかなり怒りに燃えていたので、企業の任務者から相当中傷を言われたんだと思います。でも、そんなに手書きのインデックス書じゃなきゃダメなポイントってなんなんでしょう。職安の任務者君曰く「手書きのインデックス書じゃないと、気まずいことがあると思えるから手書きがいいよ」ということなんですが、手書きじゃないと気まずいことがあるっていかなることでしょう。「手書きのニュースを探る結果公式人間の現職に対する視点や、キャラクターが聞こえるのに、それをわざわざPCで打って生じるということは、筆跡を隠したいからです」と思えるかららしいです。PCでインデックス書を作っただけでサスペンス劇場の犯人間みたいな販売を浴びる真相ってなんなんでしょう。企業の任務者の中には古臭い人間がいて、「手書きで書いた方が速度も手早いのに、わざわざPC使って面倒な想定をしてインデックス書決めるなんてよほど裏側物悲しいことがある」とおもう人間がいるらしいんです。らしきんですけども、此度、ウェブでインデックス書のフォーマットも手に入るというのにそう言う考え方は無いんじゃないかと思うんです。でもまぁ、せっかく供給待遇のいいところの会見にPCインデックス書で赴きそびれたので、次回から手書きでインデックス書書くんですけどね。Lementはマギーやダレノガレ明美も愛用

    

産んですときの苦痛は忘れたけど、産む前に胃腸をけられたときの苦痛は体調が覚えています。

産んですときの痛みは忘れちゃうから、何人でも産めるという話をよく聞きます。母になった現下、確かに「産んですときの痛み」は忘れました。でも、逆に言うと産んですときの痛みしか忘れていません。お子さんを産む過程での痛みというのは、産むときの痛みだけではないんです。個人的に至高痛かったのは産む前に腹の中で暴れられたときの痛みが腹が撃ち破れるんじゃないかとおもうくらいに痛かっただ。胎動が手っ取り早い方で、「妊娠してますよ」と言われたその1箇月にはもぞもぞと動いていたわが赤ん坊だ。1箇月数が経つにつれてどんどん動向が激しくなり、臨1箇月になるとアクセスのスタイルが聞き取れるくらいにバタバタとはたらくようになりました。それがもう痛くて痛くて、速く生まれてくれないグッズかと切実に願いました。画像でエイリアンというのがあって、その中でエイリアンの卵を産み付けられた人間からエイリアンのお子さんが生まれる立場がありましたが、まさにそんな感じでした。これ以上腹の皮は伸びないというエリアまで弱影響に伸ばされた腹が、さらに内側からゴリゴリと擦り付けられ、収まったと思ったら今度は突然膝蹴りが始まるんです。生まれてきた赤ん坊をあんまり甘いと思えなかったのは、多分こういう痛みがあったからではないかと個人的には思っています。ペアーズにはサクラっているの?

    

アルバムに調整されたパパと不貞先方のビジュアルファンブックを発見してしまってとりあえずスキャンした事項

好きな人間との思い出をアルバムにとっておいて後で見つめたい意欲もよくわかります。私もそうだからだ。不倫目標を獲物とみなして細々とその案内をメモリーに記したり、口説いた歩みを書き込んだりしたくなる内的も理解します。火曜日にあったサスペンスドラマで良くあったからだ。でも、自分の父がそんなことをしていたというのはできれば信じたくなかったと言うか、見つけた途端に心中がガラガラになりました。ちなみに父はまだ健康で、不倫目標とはとうの昔に終わっていると信じ込んでいるママと一緒に暮らしていらっしゃる。もっとも、出張ですなんだと言って1箇月の3分の1は家に帰っていないらしいです。いつもは自分の客間は自分で掃除をする父なのですが、あの日はたまたま面倒くさかったんでしょう。お家に帰ってきてぼんやりやるボクに保全を命じてビリヤードに行ってしまいました。拒む意義もなかったので、父の客間にバキュームクリーナーをかけていると、父の老眼では見えないらしき範囲の埃が気になって仕方がなくなってしまったんです。どうせ引き上げるならびっくりするくらい綺麗にしてやろうとも思いました。それで、バキュームクリーナーを最初回しまって、雑巾がけをしていたんですが、隅々までやるうちに重ねて見て取れる教科書を崩してしまったんです。ここから先決はイマジネーションが付くかと思うのですが、それの正真正銘んの間ところへんに挟んであったのが父のメモリー兼アルバムでした。どうやって現像したんだろうというような写真から、スリー容量、出会ったポジション、初めてお泊りをした日まで詳細に書いてありました。思わず読みふけったのは言うまでもないですが、のちのち何かの瞬間にママが離婚したくなったときのために全ホームページをスキャンしてPDFファイルにしておきました。しっかりCD-Rに焼いたそれは、私の自宅で蓄え通帳と一緒にしまってあります。ヤりたいけどどうすれば?

    

仕事のモチベーション

昨年10月より営業として某メーカーに採用されたわたくし。
営業はルート営業といったスタイルではなく、基本的に新規開拓が主な仕事。
本当に新規開拓はストレスが溜まる仕事で、500件電話して、100件お客様に会って、
たった5件の新規お客様を獲得できる、そんな世界。
働き始めて半年たった今、そんな現実を知り、やる気を本当になくしてしまっている。
1日で1-2件のお客様に会うことが多いが、空き時間はカフェでお茶しながら、
携帯をいじったり、本を読んだり、TOEICの資格の勉強をしたり、買い物をしたりと、
好き放題やっている。こんなことをしててはいけないと思いながら。
営業の数字の方はどうかというと、クビにはならない程度に(毎月一定の数字を確保)、
仕事を進めている。実際私のようにやる気をなくし、そのせいで数字を稼げず、
クビになっていく人をかなりたくさん見てきた。
それにしても、社会人の人はどのようなモチベーションで仕事をしているのか、
またどうやってそのモチベーションを継続しているのか、本当に知りたい。
実際に知り合いと話していても、いきいきと仕事をしている人は少人数な気がするが、
中には次の日まで仕事をしていても、仕事楽しい!!と言う人もいるから驚いてしまう。
これは自分の向き不向き、好き嫌いの問題なのだろうか?
どっちにしても私はこの新規開拓の営業は向いてもないし、好きでもない。
仕事やめるべき?
二重になる方法『整形なしでパッチリまぶたになりました!』

    

音楽準備室で大ハプニング

あの懐かしい学校の思い出について触れたいと思います。今思えば非常に懐かしい思い出となっています。
生まれ変わったらまたあの甘酢っぱい恋をしたいなと思います。
中学2年の時のことです。当時、クラスメイトに問題行動を頻繁にとる2人組の女の子がいました。ある日音楽の授業を終え、音楽室から自分の教室に戻ろうとした時です。この2人組が「準備室をのぞこう」と誘ってきました。音楽室の隣には「音楽準備室」とよばれる楽器や諸々の資材を置いておく倉庫があり、普段生徒が立ち入ることは禁じられていました。教師に見つかることを恐れ一瞬準備室に入るのをためらいましたが、好奇心で彼女らとともに入ることにしました。

室内には木琴やキーボードに加え、ブラスバンド部の部員が使っているであろう見慣れない大きな楽器がいくつか置かれていました。部屋の奥に進むと、1つの段ボール箱が目に入りました。中が開いた状態であったため、私たちはその中身を見てみました。すると大人向けの、教育上明らかによろしくない雑誌が山ほど見つかったのです。私を中心に3人で並び雑誌を開き、例の2人組は笑いを押し殺しながら楽しそうにページをめくっていました。しかし当時の私にとっては直視しかねるレベルであり、雑誌から目をそらしてしまいました。私たちのクラスの音楽の担当教師は男性でしたが「あの先生がこれを読んでいるのでは」と3人で想像しました。奇跡的に誰にも見つかることなく準備室を出て、教室に戻った後は3人で他の友達に雑誌のことを言いふらし話のタネにしました。
中学を卒業して何年もたった今でも、なぜ学校内に、しかも音楽準備室にあのような雑誌が置かれていたのかは不思議です。

参考:四畳半で密着3Pお泊り会

    

憧れの上司との関係

一目見て恋に落ちる事があると聞きます。人はこれを一目ぼれと言いますが私にもそんな経験があります。

少しだけ私よりも年上の人です。

仕事で出会ったのがきっかけになりますが一緒に働く事はめったとありませんでした。

一目ぼれした相手は女性に対する接し方がソフトで、その人と仲のいい職場の女性もいましたし、また同僚にも彼の事が好きな子がいましたのでどちらかというと私は初めからあきらめていて、二人になったとしても恥ずかしくて、その人とまともに会話したことすらありませんでした。

いつしかその人の事が嫌いなんじゃないかという噂まで経ち、その人自身も私に嫌われていたと思っていたようです。
その職場で私の気持ちは、誰にも知られる事なく2年の月日がながれました。

結婚と引っ越しを機に退職をして、もう2度と会う事はないだろうと感じていました。

私の恋は実る事はなかったのですが、なんと、5年の月日が流れ友人の結婚式に参加した時にその人と再会する事ができました。

彼も結婚していて、当時私が嫌いだったわけでは無いことを話し、今では昔の仲間とたまに会う事が出来る良い友達になりました。

この先も縁があれば、数年に一度でいいので仲間として浅くて長く付き合う事ができたないいなと思います。

でも人というのは自分の周りにいる人達によって性格なども作られていきます。中には鬼畜な人に変身してしまう人も入れば誰にでも優しく接する素晴らしい人間になる事もあります。全て周りの環境によって自分は作られているという事を理解しておかないといけません。

日本だけではなく、海外に目を向ければ更に世界があります。

実際に何を言いたいのかは人それぞれ考えてみてください。

参考:根暗少年の復讐ハーレム調教計画

    

俺得修学旅行の思い出

高校時代ですが俺得修学旅行の行き先は選択制で、北海道にスキー研修かアメリカでのホームステイかが選択できました。九州の温暖な地域に住んでいましたので、私は雪が積もっている光景をみたことが見た事ありませんでしたので北海道を選びました。4日間の修学旅行でしたが、2日間は旭川にてスキー研修、残りは小樽、札幌の観光を行いました。
スキー研修では班に分かれてインストラクターの方に指導していただきました。私たちはたくさんの雪を見るのが初めてで、はじめのうちはずっと雪に倒れこんだり雪を投げたりしてずっと遊んでいました。2日目にはスキーのほうも楽しく滑れるようになり、自由に滑ることができるようになった時にスキー研修は終了してしまったのでまだまだ滑り足りないなという気持ちがあったのを覚えています。

小樽の観光では運河のそばを歩き、オルゴール館へ行き、ホタテの網焼きを食べ、ソフトクリームを食べました。また、回転寿しにも行ってカニなども食べ、修学旅行とは思えないほど食を満喫しました。札幌では大通り公園を歩き、その後あらかじめ下調べした洋服の店などをめぐりました。私たちは田舎の高校だったので、札幌=都会というイメージがあり、とてもワクワクしました。最後に味噌ラーメンを食べて北海道の夜を〆めました。

北海道といえば新鮮な魚介類はもちろんジンギスカンや味噌ラーメンなどが有名だと思います。出来る事なら全て食べつくしたいですが、時間が決まっていると中々食べる事が出来なくなりますよね。

私が修学旅行へ行ったのは10年以上前の話になりますが、今でも当時のことを鮮明に覚えています。それくらい俺得修学旅行というのは思い出に残るものでした。

参考:俺得修学旅行の1話

    

障害物競走の苦い思い出

私のはだかんぼ運動会の思い出は、小学校五年生のときの障害物競走です。

その競走では、途中で平均台をわたるという障害物があったのですが、五人で走るのに平均台は二本しかありませんでした。

よーいどんで五人の子供がいっせいに走り出します。私も走ります。私は足が遅い方ではなかったので二番目に平均台の前に到着しました。二番目なので、目の前の平均台をわたればよいだけです。

でもそのとき、私はなぜか後ろを振り返ってしまったのです。するとすごい形相でこちらに走ってくる同級生たちがいました。

私はびびりました。

そして思わず、平均台を譲ってしまったのです。「どうぞどうぞ」という感じで。結局私はそのレース、ビリになりました。それまで走る系の競技でビリをとったことはありませんでした。

このときの屈辱感はいまだに忘れることができません。

あとで両親や妹にどうして平均台の前で立ち止まったのか、散々訊かれました。私はもごもごと言い訳めいたことを言いましたが、自分がびびったことはついに言えませんでした。

びびったということが格好悪いことだと思ったのです。このときの苦い経験がトラウマとなり、私は中高時代、一度も徒競走や障害物競走には参加しませんでした。

競技というものに対して最終的には自分がナメていたのです。少なくともものすごい形相で真剣に取り組んでいる人に対して侮辱を心の中でしていたんだと思います。しっかり真面目に取り組んでいかなければいけないという事を併せて学んだ日でもあったような気がします。

それからは仕事や後輩の教育に対しても本気で取り組むようになり、若干ウザがれていますが理解してくれる人がいればそれでいいかなと思っています。

参考:はだかんぼ運動会|カスガ最新作あらすじ

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ